白湯でダイエット

食前白湯で簡単ダイエット

ごはん前白湯を飲んでダイエット

起床して、朝ごはんの前に白湯を飲むだけの誰でも簡単にできるダイエットです。詳しいやり方は、やかんで水を沸騰させてから10分ほど冷まし、人の体温よりも高い40〜50度くらいの白湯を10分くらいかけてゆっくりと朝食前に飲みます。簡単なダイエットですが、効果はたくさんあります。飲むことで、体温が上昇し基礎代謝が上がるので痩せやすい体質になります。また、体温が上昇することで内臓の働きが活発になり、老廃物を排出しやすくなるので、余分な水分が出て行き、むくみ・便秘解消や美肌効果が得られます。さらに、飲んでから30分ほど時間を空けてから朝食を食べることで、消化吸収がよくなります。大体1ヶ月ほど毎日続けることで効果が出てきます。

朝ごはん酵素ドリンク置きかえる

今大ブームとなっている酵素ドリンクダイエット、食事と置きかえることで、忙しい方や運動嫌いの方でも、無理なくスリムダウンできるといわれており、芸能人やモデルの間でも流行っているようです。代謝と酵素は密接に結びついていて、日々の生活の中で失われていく酵素を外から補ってあげることで、代謝力を上げ、痩せやすい体に仕上げていきます。特にお勧めは、朝ごはんを酵素ドリンクに置きかえる方法で、朝から元気に活動できるようになります。朝に何も食べないというのは、ダイエットには一番良くないので、昼までの間、カロリーの低い酵素ドリンクで補うのがベストです。

↑PAGE TOP